HOME
滋賀県社会福祉士会は福祉に関する相談と援助の国家資格「社会福祉士」の専門職団体です。
  • ブロック活動
  • 第三者評価事業
  • 社会福祉専門団体との連携
  • 社会福祉士養成支援事業
  • 相談・支援事業
  • 普及・啓発事業
  • 研修事業

滋賀県社会福祉士会では、様々な分野で他の専門職との連携を強化しながら、より多くの会員が各事業に対し積極的に参加し、力量を高め、社会福祉士会として地域住民や援助を必要とする人の専門的な代弁者としての活動と制度改革への取り組みを進めていきます。

NEW ソーシャルワーカーデー講演会のご案内

7月20日の「海の日」は、「ソーシャルワーカーデー」です。ソーシャルワーカーは福祉・学校・司法など様々な分野で相談援助の専門職として働いていますが、仕事内容や役割があまり県民の皆様に知られていない現状があります。今年度の「ソーシャルワーカーデー」は、県民の皆様に子どもの貧困について考える機会としていただくともに、ソーシャルワーカー自ら暮らしを支える役割を語ってもらう中で、ソーシャルワーカーのPRを行い、県民の皆様への理解を広げます。 多数のご参加をお待ちしております。

 

日時  2016年7月23日(土) 午前10時~12時

会場  草津市民交流プラザ大会議室(JR南草津駅東口徒歩2分)

内容  講演「ソーシャルワーカーはクリエイター!?地域や学校で子どもの貧困に関わる」

    シンポジウム「「その人らしい暮らしをささえるために ~相談援助の視点から~」

NEW 実習指導者講習会は9月24日(土)、25日(日)です

実践力の高い社会福祉士を養成する観点から、相談援助実習の充実・強化の一環として、実習指導者の要件に、実習指導者を養成するための講習会の受講が定められ、実習生の受け入れには本講習会を修了した職員の配置による実施が必須となっており、今年度も、本県でこの研修を開催することになりました。 社会福祉士養成のため、実習の受け入れが可能な職場に勤務する会員の方で、本研修会を受講されていない皆様は、ぜひ受講ください。 なお、滋賀県での日程等は次のとおりですが、詳しくは開催要項をごらんください。 滋賀県以外でも、全国で開催されますが、申込は先着順ではなく、実習指導への関与度を考慮して、各会場の定員に応じて選考されます。会場ごとに申込期限がありますので、日本社会福祉士会のホームページ等でご確認ください。

 

日  程 9月24日(土)~9月25日(日)

申込期間 7月25日(月)~8月5日(金)

会  場 滋賀県立長寿社会福祉センター 定員 24人

NEW 基礎研修7月~10月の会場について

基礎研修の会場については下記のとおりです。

 

  • ●基礎研修I
  • 9月24日(土)長寿社会福祉センター 第1研修室
  • ●基礎研修Ⅱ
  • 7月9日(土)滋賀県立男女共同参画センター 研修室B
  • 8月6日(土)長寿社会福祉センター 第2研修室
  • 9月3日(土)長寿社会福祉センター 第2研修室
  • 10月1日(土)長寿社会福祉センター 第1教室
  • ●基礎研修Ⅲ
  • 7月9日(土)滋賀県立男女共同参画センター 研修室C
  • 8月6日(土)長寿社会福祉センター 第3研修室
  • 9月3日(土)長寿社会福祉センター 第3研修室
  • 10月1日(土)会場未定

福祉・介護従事者なんでも相談事業について

福祉・介護の職場で働く方を対象に、職場のストレスや心身の不安、対人関係の悩みや支援技術のノウハウなどについて、本会や県介護福祉士会が相談に応じる事業を実施しています。

内容は、仕事のやり方(職場の人間関係・クレーム対応・人材の育て方・やりがいを妨げる職場の課題・専門性の確保と他職種協働・連携など)について電話相談、メール相談、個別面談等を行うものです。

また、希望された事業所には直接出向き講座や相談を受ける「出前講座・出前相談」も積極的にお受けいたします。

 

専用電話(080-3828-2918)による相談

原則 月~金曜日(祭日除く)の10時~17時まで。

メールによる相談(shiga2944@sirius.ocn.ne.jp)

メール送信日から翌5日以内に(土日・祝日除く)回答します。

Page Top